ツクツク代表阿比留章雄のメッセージ

時流を創る Imagination & Realization

~現代のリベラルアーツから生まれるエンジニアの育成~

私の夢の実現のために必要不可欠だったもの、それは「リベラルアーツ&プログラミング」でした。

多くの情報が簡単に得られる現代、誰もが安易に正解を求めてしまいがちです。

21世紀は「答えの無い世界」と言われ、ものの考え方や感じ方、感性の違う人たちの中で、如何にそれぞれの人の立場を理解し聞く耳を持ち、そしてその上で自分の考えをきちんと主張できるかが問われます。

そこに正解などは無く、多様性を理解した上で、なお人の意見を鵜呑みにせず、自分の頭で考え、心で感じ、判断し行動することが求められるのです。

これこそが、AIで代替できない自由な発想を促す”教養”つまり「現代のリベラルアーツ」なのです。

そこに発想をカタチにするテクノロジーである「プログラミング」が組み合わさることで、夢は実現に向かうのです。


そう遠くない未来、シンギュラリティが訪れます。しかしAIには無から有を生み出す想像力はありません。

人は夢を見ることができます。その夢を想像し実現するエンジニアを育成することこそが、未来も社会への貢献につながるのだと私たちは考えます。

私自身、自分の思い描いた夢の実現のために必要だった人材、それはまぎれもなく優秀なエンジニアでした。

想像した夢を実現させるためにエンジニアの存在は必要不可欠だったのです。逆に言うと、その存在無くして私の夢の実現はあり得なかったのです。

私たちは一人でも多くの方の夢の実現のため、優秀なエンジニアを創出し、Imagination(想像)とRealization(実現)を繰り返し、無から有を生み出す会社として、社会に新たな価値を見いだして参ります。


2018年7月1日 代表取締役 阿比留章雄

  • 最終更新:2018-09-03 15:43:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード